スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

横田基地 オスプレイ捕獲成功 

一昨日、にゃんぱす氏と横田基地に出かけた記事は先日書いた。残念ながらオスプレイを撮り逃すという失態を犯してしまった訳なのだが、このままで済ませる訳にはいかない。今度は昨日開催された第28回札幌航空ページェントから帰投するオスプレイを捕獲するのが今回の任務だ!もう失敗は許されないのだ (`・ω・´)ゞ
yokota2osp00.jpg
前回の失敗は横田基地内でのオスプレイ着陸地点の特定に失敗したのが主たる敗因である。当然航空機なので上から降りてくる訳だがオスプレイの離着陸はヘリなので固定翼の飛行機の様に滑走路の端から端までを使って着陸する訳ではない。風向き等を考慮して極力着陸地点に近い場所にレンズを向けるのが任務達成の鍵である。

そこで前回オスプレイ離着陸時のニュース映像を見て大体の着陸地点を特定する。進入路は風向に依って変わるだろうが回転翼機という事や燃料補給が目的なので着陸場所を大きく変えるはないだろう。学生時代、バイト先に向かうのに横田基地裏を抜けて通っていたので道路事情や道に詳しい事が幸いした。

yokota2osp01.jpg
横田基地に向かう途中に北海道の基地を離陸したという情報をゲット。そんな訳で朝から横田基地裏に陣取りオスプレイを待つことに。カメラテストや隣にいた凄くカワイイお姉さんと仲良くなって情報交換(^_^; したりしながら時間を潰す。お姉さんは頻繁にスマホを操作して情報を仕入れている様子だ、只者ではないオーラがw

昨今カメラ女子がモテはやされているが、その多くは過度な露出オーバーwで花や風景等を撮影するカメラ女子だったりするイメージが私の中では強い。どうしてオスプレイを撮影する脚立望遠カメラ女子になってしまったのかが大変に気になる所だw まぁ人それぞれ事情?というものがあるのだろう・・・あえて問うまい。しばらくすると脚立女子が私に「オスプレイ、大宮上空通過しました!」という情報をもたらした。

yokota2osp02a.jpg
10分ほど経過した頃だろうか?高倍率コンデジのズーム目一杯(560mm)正面に小粒のオスプレイ キタ━(゚∀゚)━!!

yokota2osp03.jpg
徐々にこちらへ近づいてくるオスプレイ

yokota2osp04.jpg
ホバリング体勢に入って・・・

yokota2osp05.jpg
向きを変えて

yokota2osp06.jpg
下降

yokota2osp07.jpg
オスプレイ着陸。フォトモードやビデオモードに切り替えたりしながら撮りまくりました。

yokota2osp08.jpg
本日、現地で合流したk氏は凄い脚立を持ってきた。これ凄く重いので運ぶの大変だったけどマスコミのマイクロバスより高いくらいでしたw

yokota2osp09.jpg
高さ約3mの脚立の上から撮影すると何ら邪魔する物が無くなって撮影し易い。駐機中のオスプレイも丸見えです。

yokota2osp10.jpg
遠くに駐機している軍用機も撮り放題でした。

yokota2osp11.jpg
オスプレイが燃料補給中に様々な軍用機が頭上を飛んでいきます。

yokota2osp12.jpg
ヘリや軍用機を撮影しながらオスプレイ離陸を待ちます。

yokota2osp13.jpg
燃料補給を終えたオスプレイが動き出したとの情報を頂いたのでカメラを構えていると何とニ機同時の離陸とは (゚∀゚)ノ

yokota2osp14.jpg

yokota2osp15.jpg

yokota2osp16.jpg
またのお越しをお待ちしております。次は友好祭に会えそうかな~

頭上、約50mを越えて飛び去って行きましたがマスコミが言う大騒音はありません。ジェット機より遥かに静かな普通のヘリですよ、所詮はプロペラ機ですからね。さすがに最近ではマスコミも嘘バレバレの大騒音みたいな表現は辞めたみたいで不安感を煽るようなエンジン音とか訳の分からない表現に変わったようですw

スポンサーサイト

category: カメラ・写真

thread: 航空機  -  janre: 写真

TB: 0    CM: --    

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimajirou2013.blog.fc2.com/tb.php/126-b3e5c0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

Twitter

リンク

プロフィール

しまじろうに連絡

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。