スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

小沢峠~棒ノ嶺トレッキング 

棒ノ嶺の写真が欲しかったので久しぶりに登ってきました。
登山開始が午後14時過ぎでしたので小沢峠ルートを選択です(・ω・)ノ
ozawa_bohnomine2013_dec00.jpg
東京都側の小沢トンネル手前を右に入ると棒ノ嶺・黒山へ向かう登山道。
学生時代にやっていたロード(自転車競技)での練習はいつもここがUターン場所でした。


ozawa_bohnomine2013_dec01.jpg
トンネル分岐から約100mほど進むと登山道があります。一見、獣道みたいなんですが
一応入口付近には大きな標識があるので間違える事はないと思います。


ozawa_bohnomine2013_dec04.jpg
靴だけはミズノのトレッキングシューズ(ウェーブアドベンチャー旧モデル)に
履き替えてきました。この周辺を歩く分には丁度いい感じですね。


ozawa_bohnomine2013_dec05.jpg
昼間だというのに地面が柔らかい落ち葉の下は既に霜柱でザクザク状態です。


ozawa_bohnomine2013_dec03.jpg
しばらく早足で歩いて行くと馬乗馬場に到着。金銀財宝ですと!(☆∀☆) ギンギン


ozawa_bohnomine2013_dec06.jpg
この辺りまではアップダウンも比較的少なくて快適な山歩きが楽しめます。


ozawa_bohnomine2013_dec07.jpg
紅葉もすっかり終わり、葉が散った木々は寂しげな感じではありますが
降り積もった落ち葉の上を歩くのいうのも風流です。


ozawa_bohnomine2013_dec08.jpg
常磐屋根。県境の尾根伝い登山道なので東京都、埼玉県と交互に標識が出てきます。


ozawa_bohnomine2013_dec09.jpg
黒山近くになってくると岩も多くなってアップダウンもキツくなってきます。(・ω・)ゼェゼェ


ozawa_bohnomine2013_dec10.jpg
黒山到着。時間が押してるので私の早歩きペースでここまで約1時間といったところ。
なんか影が伸びてきて夕方ムードがw


ozawa_bohnomine2013_dec11.jpg
石階段の下り・・・ど、どうせ降りた分だけ上りが多くなるんでしょ
あ、有り難くなんかないんですからねっ!とツンデレキャラで下って行きますw


ozawa_bohnomine2013_dec22.jpg
左側が東京都、右側が埼玉県。幅の狭い尾根道。


ozawa_bohnomine2013_dec13.jpg
(-人-)


ozawa_bohnomine2013_dec14.jpg
そんなこんなで権次入峠(ゴンジリ峠)到着。ここで名栗湖方面からの登山道と合流です。


ozawa_bohnomine2013_dec15.jpg
遙か下の眼下には名栗湖も見えます。先日撮ったポストカードの紅葉写真は
向こう側からこちら側を撮影していたのです。さぁあと少しだ!


ozawa_bohnomine2013_dec16.jpg
ぐはっ!霜に足が取られるー。この辺りは足場が柔らかい上に勾配がキツイので
少し歩き難いです。しかし、あの空が見える開けた場所は・・・


ozawa_bohnomine2013_dec17.jpg
棒ノ嶺到着!うっはー!気持ちいいー&絶景キタ━(゚∀゚)━!!


ozawa_bohnomine2013_dec18.jpg
夕焼け風味満点です


ozawa_bohnomine2013_dec19.jpg
頂上にはリア充はおろか誰も居ません、完全に貸切り状態。既に15時半過ぎ
取りあえず手早く写真撮りまくりです。


ozawa_bohnomine2013_dec20.jpg
南斜面の大丹波からの百軒茶屋経由は少し勾配がキツイけど最短ではあります。


ozawa_bohnomine2013_dec21.jpg
写真を撮り終えて帰りはトレイルランモード、60分で下山 (((┏( ´Д`)┛ヒィヒィ
今の時期、日没が早いので棒ノ嶺とはいえ昼前にはスタートしないと厳しいです。
次回は頂上で料理したりw、もっとゆっくりしたいなぁ。
スポンサーサイト

category: カメラ・写真

TB: 0    CM: 2   

コメント

こんばんは

棒ノ嶺にいかれましたか。
 だいぶ大忙しの時間でしたね。

当方も先日行ってきました。
白谷沢経由です。
こちらは超初心者を引き連れていたために
下山まで6時間半、長時間でした。
山頂には12:30頃で50人ほど
やはりここは人気がありますね。

しまじろうさんの通られたルートは初めて聞きましたね
次回は異なったルートで登ってみたいですね。

奥武蔵の山人 #- | URL | 2013/12/19 23:58 | edit

奥武蔵の山人さん、こんばんは!

年末だけは本業が忙しいのでちょっとだけ時間が空いた隙での登頂でした。
小沢峠からだと高低差は少ないのですがアップダウンで削られます(>ω<)ノ
最短路の百軒茶屋など奥多摩側から登るルートや成木街道の側道を進むと
馬乗馬場近くまで行けるルート等もあるようです。次回は白谷沢経由でゆっくり
登りたいと思っています。

しまじろう #KPJkoGPs | URL | 2013/12/20 00:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimajirou2013.blog.fc2.com/tb.php/83-6f5ec100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

Twitter

リンク

プロフィール

しまじろうに連絡

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。